水縹色

発行者: 03.08.2021

着物のカラーコーディネートには、基本的な色の組み合わせとして下記ふたつの手法があります。 ・同系色でまとめる方法 ・補色(色相環で正反対に位置する色)を組み合わせる方法(互いを引き立たせる) 同系色でまとめれば全体に統一感がでて、補色との組み合わせはメリハリがでます。 青は、オレンジを中心に黄みや赤みのある色合いが互いに引き立てる補色の関係になります。 同系色には青紫や青緑がありますが、赤みや黄みのない色の場合、トーンが近ければグレーも同系色と同じように組み合わせるのが可能です。 濃淡や色のニュアンスをうまく捉えてさまざまなカラーコーディネートに挑戦してみてください。.

位階 において六位層は位 袍 の色が縹であったため、貴族や公家の 家政機関 に勤仕する 侍 (ほぼ六位層に固定)は 青侍 と呼ばれた。. イタリア の ヴェスヴィオ火山 が大噴火。 ポンペイ が火山灰に埋没( 79年 ) 西ゴート族 による ローマ略奪 ( 年 ) 壬申の乱 : 大友皇子 自殺( 年 - 天武天皇 元年 7月23日 ) サン・バルテルミの虐殺 ( 年 ) 米英戦争 : ブラーデンスバーグの戦い ( 年 ) NATO 発足( 年 ) 森永ヒ素ミルク中毒事件 ( 年 ) ソ連共産党 解体( 年 ) ウクライナ が ソビエト連邦 から独立(年) アメリカ で Windows95 発売( 年 ) IAU 総会で 冥王星 を惑星から 準惑星 に変更( 年 ).

豆青(とうせい) 淡い青緑色。中国の竜泉窯(りゅうせんよう)で作られた磁器の色で、新鮮な豆の青さを思わせる色です。清らかで美しい、古の伝統を感じさせる色ですね。. 苔色(こけいろ) 昔から日本人が愛してきた苔のような色。深みのある緑は侘び寂びを感じさせます。日本人は昔から苔を鑑賞する文化があり、苔むした時間の経過に風情を感じる繊細な感覚を持っています。. 濃く暗い青緑にグレーを足したような、落ち着きのある色目。 江戸時代に武士が礼装とした小袖・熨斗目の地染めとして藍染めを用いたことに由来します。 「熨斗目浅葱」「熨斗目空色」など複数の派生色がありますが、「舛花色」もその1つだと言われています。.

にっぽんのいろ 古事記 伝に 仁徳天皇 からの使者が 皇后 に拒絶され、使命を果たそうと地下で嘆願し続けたために、水溜りに漬かった衣服から青色が流れ出した。という逸話があるが、下級官人であった使者はこのような脆弱な染色を用いていたのであろう。時代が下ってからも宮中の儀式では、儀式に伺候する舎人に古式に則って、山藍や露草を摺り付けた衣を着せた事もあったらしい。.

緑や赤みがわずかに混じった深みのある濃い青の伝統色です。 藍染めに使用する植物・藍に由来する色名ですが、もともとは縹色に黄蘗(きはだ)や刈安(かりやす)を掛け染めた色をさしていました。 江戸時代に入ると深みのあるブルーの名前、つまり藍色として定着し、さらには染めや絵画で多く用いたことで広く浸透、海外にまでその名が知られるようになります。 「ジャパンブルー」の誕生です。 「濃藍(こいあい)」「白藍(しらあい)など複数の派生色があります。. この項目は、 色 に関連した 書きかけの項目 です。 この項目を加筆・訂正 などしてくださる 夏目友人帳夏目貴志 ( PJ:色名 )。.

: Wikipedia. PJ:. 70 .

弁柄色(べんがらいろ) 暗い赤みの茶色。鉄分を含む赤土に由来する顔料です。顔料の中では、朱とともに最も歴史があるといわれています。弥生土器にもその色が確認できるほど。. 古代紫(こだいむらさき) 古い時代に重宝されていた美しい紫色です。京都の伝統的な紫染の流れを汲んでいるため、京紫に近い色とも。歴史と伝統を背負った、気品あふれる色です。. 群青に近い濃く鮮やかな色。 現在は濃い青を表現する際に使うことが多い色名ですが、もともと「瑠璃」は仏教の世界で使う言葉です。 仏教の七宝に数えられる宝石の「瑠璃」にちなむ色であることから、「瑠璃色」も神聖な色として扱われました。.
  • いかがでしたか?6月のにっぽんのいろは、夏のはじまりや梅雨の季節を感じさせる色がたくさん。お気に入りの色を見つけられたら、「 にっぽんのいろ」の タグをつけて、TwitterやInstagramなどで教えていただけたら嬉しいです。.
  • 濃淡によって「深縹(こきはなだ)」「浅縹(あさはなだ)」などの派生色があり、深縹は平安時代に入ると「紺(こん)」と呼ばれるようになります。 私たちのよく知るネイビーのことです。 深く力強い色彩は、男性の流行色にもなりました。.

水縹 (みずはなだ)

平安時代にもなると染色素材としては衣装を染める用途にはほとんど用いられなくなったようだが、花色といえば移ろい易いことの代名詞であった。 枕草子 に「移ろひやすなるこそ、うたてあれ」と嘆かれている儚い色は露草の青である。. 着物のカラーコーディネートには、基本的な色の組み合わせとして下記ふたつの手法があります。 初音ミク 画集 ・補色(色相環で正反対に位置する色)を組み合わせる方法(互いを引き立たせる) 同系色でまとめれば全体に統一感がでて、補色との組み合わせはメリハリがでます。 青は、オレンジを中心に黄みや赤みのある色合いが互いに引き立てる補色の関係になります。 同系色には青紫や青緑がありますが、赤みや黄みのない色の場合、トーンが近ければグレーも同系色と同じように組み合わせるのが可能です。 濃淡や色のニュアンスをうまく捉えてさまざまなカラーコーディネートに挑戦してみてください。.

しっかりと色づきながらもトーンを落とした青の着物は淑女のイメージです。 同じく大人の女性らしさがある帯を合わせてみます。 着物の地色と雲の縁取り、着物のほんのり淡く色づく花びらと帯の地色がリンクしており、優しい色合いもはまっています。 また、クールなイメージの青に帯の色彩がかわいらしさを加えている点も注目です。. 露草本来の色である 露草色 (つゆくさいろ)も色名として定義されている。 本来は縹色と同義であるはずだが、縹色がより一般的に青色系統の呼称とされたために、現在では露草色はより淡く鮮やかな青色となっている。千草・月草も露草の別名であることから、 千草色 (ちぐさいろ)あるいは 月草色 (つきくさいろ)もこちらの色をさすと考えたほうが自然である。. 平安時代中期に編纂された、宮中の格式を記した法典『 延喜式 』の中に縹色についての記述がある。そこでは縹色を4段階に、すなわち濃いものから薄いものへ 深縹 ( 紺 、ふかきはなだ、こきはなだ)・ 中縹 (なかのはなだ、なかはなだ)・ 次縹 (つぎのはなだ、つぐはなだ)・ 浅縹 (あさきはなだ、あさはなだ)に分けたものが示されている。深縹は黒味を帯びるほど濃く染め上げた藍染である。ふつう縹色といわれるものは、これらのうち中縹に該当する。.

  • 青は、オレンジを中心に黄みや赤みのある色合いが互いに引き立てる補色の関係になります。 同系色には青紫や青緑がありますが、赤みや黄みのない色の場合、トーンが近ければグレーも同系色と同じように組み合わせるのが可能です。 濃淡や色のニュアンスをうまく捉えてさまざまなカラーコーディネートに挑戦してみてください。.
  • 花浅葱(はなあさぎ) 明るく美しい青色。花は「ツユクサ」を指し、花浅葱とはツユクサによって染められた浅葱色(緑みがかった青色)のことをいいます。昔ながらの染色方法の確定は難しいとされ、現在はこのような色で表されます。.

C M Y K .

カラーコード、色名称などから水縹で検索した結果を表示します。

いかがでしたか?6月のにっぽんのいろは、夏のはじまりや梅雨の季節を感じさせる色がたくさん。お気に入りの色を見つけられたら、「 にっぽんのいろ」の タグをつけて、TwitterやInstagramなどで教えていただけたら嬉しいです。. 隠しカテゴリ: 参照方法 色関連のスタブ記事 ISBNマジックリンクを使用しているページ. 緑や赤みがわずかに混じった深みのある濃い青の伝統色です。 藍染めに使用する植物・藍に由来する色名ですが、もともとは縹色に黄蘗(きはだ)や刈安(かりやす)を掛け染めた色をさしていました。 江戸時代に入ると深みのあるブルーの名前、つまり藍色として定着し、さらには染めや絵画で多く用いたことで広く浸透、海外にまでその名が知られるようになります。 「ジャパンブルー」の誕生です。 「濃藍(こいあい)」「白藍(しらあい)など複数の派生色があります。.

PICK UP. 6 TwitterInstagram.

水縹 (みずはなだ)の色相や彩度を変えたときの配色なども一覧で表示します。

緑や赤みがわずかに混じった深みのある濃い青の伝統色です。 藍染めに使用する植物・藍に由来する色名ですが、もともとは縹色に黄蘗(きはだ)や刈安(かりやす)を掛け染めた色をさしていました。 江戸時代に入ると深みのあるブルーの名前、つまり藍色として定着し、さらには染めや絵画で多く用いたことで広く浸透、海外にまでその名が知られるようになります。 「ジャパンブルー」の誕生です。 「濃藍(こいあい)」「白藍(しらあい)など複数の派生色があります。 ちなみに、黒に近い濃く暗い藍色「深藍(ふかあい:しんらん)」は、濃く染める過程で布などをかつ(叩く)ことから「褐色(かちいろ)」とも呼ばれます。 色合いと「かつ」の響きが「勝つ」を連想させたことから縁起色「勝色(かついろ)」として武士の間で流行。 日清・日露戦争では「軍勝色(ぐんかついろ)」として軍服にも採用されました。. グレーがかった淡く渋い青には、同じく渋みのある色合いを重ねるのがおしゃれです。 今回は金箔を織り込んだ渋くも華やぎのある帯を合わせましたが、金糸や銀糸を控えめにするのもおすすめです。 遊び心のある意匠も粋な着こなしに通じるものがあります。.

群青に近い濃く鮮やかな色。 現在は濃い青を表現する際に使うことが多い色名ですが、もともと「瑠璃」は仏教の世界で使う言葉です。 仏教の七宝に数えられる宝石の「瑠璃」にちなむ色であることから、「瑠璃色」も神聖な色として扱われました。. 緑や赤みがわずかに混じった深みのある濃い青の伝統色です。 藍染めに使用する植物・藍に由来する色名ですが、もともとは縹色に黄蘗(きはだ)や刈安(かりやす)を掛け染めた色をさしていました。 江戸時代に入ると深みのあるブルーの名前、つまり藍色として定着し、さらには染めや絵画で多く用いたことで広く浸透、海外にまでその名が知られるようになります。 「ジャパンブルー」の誕生です。 「濃藍(こいあい)」「白藍(しらあい)など複数の派生色があります。.

体を覆う生地の多い着物を少しでも軽く涼やかに仕上げるには、青の選び方も重要。 できるだけ赤みや緑みのない、淡い色を選びます。 帯も多色使いは避け、コーディネートを引き締める同系色の濃い青や涼感の増す白、無彩色の黒やグレーを合わせるのがコツです。 今回は、もっとも涼感のある白を合わせてみました。. もう一つのポイントは帯の構図で、細やかであれば着物の引き立て役になるところですが、大きめに配したモダンな古典柄はさり気なくもしっかりと存在感があります。 滝口幸広 テニミュ.

The Mihanada, is a thin bright のびハザg版 with a thin color of Aizome. 水縹色 .

水縹 (みずはなだ)の色相や彩度を変えたときの配色なども一覧で表示します。

浅葱色(あさぎいろ) 清涼感のある、美しい青。藍染の工程で生み出される色で、浅葱色は様々なバリエーションがあります。古くから日本に普及した色で、夏を迎えるこの季節にふさわしい色です。. DIC 日本の伝統色 第8版. When Aizen dyed bright visible greenish body, it looks greenish dark dye and purple body. ジャパンブルーに代表される深く濃い青も着物の着こなしでは外せません。 藍染めによって深くなじんだ色彩は、日本人にとっては桜色と並び特別な思い入れのある色ではないでしょうか。 日本の文化の象徴でもある着物にもぜひとも取り入れましょう。.

: Wikipedia.

有用? リポストしてください!

評価:6

最新ニュース