ジョフリーラニスター

発行者: 10.09.2021

ロブ の軍に捕らわれた後に和平交渉のため キングズランディング に送られ、回答を持ってロブの陣に戻る。ジェイミーと同じ牢に入れられるが、牢番の注意を引くためにジェイミーに殺される。 原作には登場しない。. ドラゴンストーン に入城する。 キングズランディング を破壊することは避け、 マーテル家 および タイレル家 と同盟し、 ジョン に参上するよう手紙を送らせる。ジョンを臣従させることはかなわず、 ホワイト・ウォーカー の話は信じられないままに、ドラゴングラスの採掘を許す。 ユーロン によって ヤーラ の艦隊と〈穢れなき軍団〉を送った自分の艦隊を失い、〈穢れなき軍団〉は遠く キャスタリーロック に置き去りとなる。 マーテル家 に続いて タイレル家 も失い、ハイガーデン攻略から戻る ジェイミー の軍を、ドロゴンとドスラク人を率いて襲う。次第にジョンと信頼を育み、〈亡者〉を連れ帰るために 〈壁〉 の北に遠征することを許す。ジョンから救援の訴えが届き、三頭のドラゴンを率いて向かい一行を救出するが、ヴィセーリオンを失う。ジョンからは忠誠を得る。ホワイト・ウォーカーに対するためにサーセイと休戦協定を結ぶ。ジョンと共に北部に向かう船に乗り、愛を交わす。.

ベン・クロンプトン ( 英語版 ).

ベイロン の末弟で〈溺神〉の祭司. かつて タリー家 の里子であった ピーター・ベイリッシュ と恋仲であったが引き裂かれ、老齢の ジョン・アリン と結婚させられる。息子 ロビン・アリン を溺愛し、〈五王の戦い〉には参加せず、 〈アリンの谷間〉 に引きこもる。姉 キャトリン が、息子 ブラン 暗殺未遂の疑いで インタラプト技 を連れて来た時には、決闘裁判の結果釈放する。姪 サンサ を高巣城に迎え、ベイリッシュと結婚する。ベイリッシュのために、夫ジョンを毒殺し、 ラニスター家 のせいにしたことが明らかになる。ベイリッシュがサンサにキスしたところを目撃し、サンサを脅すがベイリッシュに〈月の扉〉から突き落とされて殺される。.

スタニス に仕える〈光の王〉の女祭司. サーセイは、今やトメンと マージェリー・タイレル の結婚によって縁戚となった、強力な同盟者の タイレル家 が、王国を支配しようとしていると疑い始める。サーセイは、息子の嫁マージェリー、〈王の盾〉の騎士の ロラス・タイレル など、 キングズランディング のタイレル家を影響力と権威のある地位から除く計画を始める。ジェイミーはすでに家族から心が離れ始めているが、これによってさらにサーセイから遠ざかり、彼女を疑心暗鬼の中に置き去りにする。災いをもたらしかねないもうひとつの決断は、王室の負債の支払いを拒否したことであり、 七神正教 の教団や ブレーヴォス の〈鉄の銀行〉など、強力な組織を怒らせることになる。この結果、教団はトメン王への祝福を拒否する。負債を解消するために教団が私軍を持つことを許したことで、教団はますますサーセイに従わなくなる。ブレーヴォスの〈鉄の銀行〉は七王国中で新たな融資をすべて拒否し、旧来の負債を取り立て、経済の混乱を引き起こす。.

メイスターになるために オールドタウン に向かうサムに赤子を連れて同行する。〈知識の城〉は女人禁制のため、サムの故郷の〈角の丘城〉 ホーン・ヒル に預けられようとする。だが野人を憎むサムの父に侮辱され、サムと共に逃げ出し、〈知識の城〉に着く。サムが修行をあきらめて北に向かう旅に同行し ウィンターフェル に来る。〈長い夜〉の戦いでは地下に隠れる。サムの子を身ごもる。. クァース の黒魔導師で〈十三人組〉の一人. ベイリッシュに連れられて西に旅し、途中で出会った ブライエニー の奉仕を拒否する。ベイリッシュによって ラムジー・ボルトン との婚約を整えられ、復讐のために受け入れて ウィンターフェル に戻る。 シオン に再会し、弟たちを殺したことを謝罪される。ラムジーと結婚し、シオンの目の前でレイプされる。結婚後ラムジーに虐待され監禁され、シオンに救いを求めるが裏切られる。シオンからはブランとリコンを殺してないと告白される。 スタニス 軍がウィンターフェルに迫る中、助けを求めて逃げ出し、シオンと共に城から外へ飛び降りる。.

美しく女らしい少女で、妹 アリア とは不仲である。父 エダード が〈王の手〉になった時に皇太子の ジョフリー と婚約し、 キングズランディング に移って宮廷生活を楽しむ。ダイアウルフのレディは サーセイ の主張で殺される。.

ジョフリー・バラシオンの主な行動(ゲームオブスローンズ シーズン1開始前)

エイロン 〈濡れ髪〉. タイウィンは、ティリオンを〈王の手〉の一時的な代理として キングズランディング に送る。ティリオンは愛人の シェイ を伴うが、苦心してその存在を隠す。ティリオンはサーセイとのほろ苦い権力闘争を始め、常に彼女の先手を打つ。〈炎素〉で充たした船と巨大な鎖を用意し、これはやがて〈ブラックウォーターの戦い〉で スタニス・バラシオン の艦隊を壊滅させ、大勝利をもたらすことになる。スタニスの兵たちが戦略的に重要な門を壊そうとした時、ティリオンだけが状況の深刻さを理解し、城壁の外に突撃して門を守ろうとする。自分に合った大きさの戦闘斧をもって馬に乗り、兵士たちを率いて戦う。戦闘の間に、〈王の盾〉の騎士により殺されそうになり、従者の ポドリック・ペイン に救われるが、顔に傷を負い鼻のほとんどを失う。.

ダーリオと共にデナーリスの囚われるヴァエス・ドスラクに忍び込む。灰鱗病をデナーリスに告白し、治療法を見つけて戻るよう命じられ、オールドタウンの〈知識の城〉に来て サム ディフィート ドラゴンストーン に来てデナーリスに再び仕え、 ジョン とともに 〈壁〉 の北に遠征して〈亡者〉を捕える。デナーリスに従って ウィンターフェル に来る。従妹のリアナに再会する。 サム から宝剣〈心臓裂き〉を受け取る。〈長い夜〉の戦いではドスラク人を率いて亡者に突撃したのち、デナーリスを守って死ぬ。. デオビア・オパレイ ( 英語版 ). ホスター の第三子であり、唯一の息子であり、世継ぎである。エドミュアは誠実な人物であり、父からの敬意を求め、 リヴァーランド の民を守りたいと願う。寛大な心を持つが、その決断は軽率で感情的である。父の病気によりリヴァーランドを指揮するが、 ジェイミー・ラニスター によって囚われる。甥である ロブ によって救われ、リヴァーランドの諸家を率いてロブを 北部 の王として宣言する。 タイウィン・ラニスター の軍からリヴァーランドの民を守ろうとするが、十分な兵力を持たない。ロブの命に背いてタイウィンを破るが、意図せずに ラニスター家 の軍を壊滅させるロブの計画を台無しにしてしまう。父の死後、 リヴァーラン 公となる。ロブの計画を潰した償いとして、戦略的に重要である フレイ家 との関係を修復するため、ロズリン・フレイと結婚することを承知する。だがその婚儀は罠である。エドミュアが新妻と寝室に入っている間、ボルトン家とフレイ家の兵たちが スターク家 の人間を虐殺し、客の権利に関する古来からの慣習を踏みにじる。エドミュアはフレイ家によって捕えられ囚人となるが、エドミュアとロズリンは愛し合うようになる。フレイ家はリヴァーラン城を包囲し、エドミュアの首を吊ると脅して叔父 ブリンデン をおびき出そうとする。毎日エドミュアは首に縄をかけられて絞首台に立ち、叔父が降伏しなければ吊るされると宣言される。 ジェイミー・ラニスター は処刑を免じ、叔父が降伏しなければ身ごもったロズリンを殺すと脅し、エドミュアを城に戻す。エドミュアは降伏し城を差し出すが、叔父を脱出させる。落城後は捕虜として キャスタリーロック に向かう。その家族は ラニスター家 に一生仕えることになっている。ロズリンは 双子城 に留まるが、出産後は再びエドミュアと一緒になる予定である。 HBOドラマシリーズ では トビアス・メンジーズ がエドミュアを演じる。.

  • ウェスタロスの先住民族 〈森の子ら〉 の一員. ブロンは戦いに長けた傭兵である。 キャトリン が、旅籠で居合わせた全ての男に、ティリオンの逮捕に協力することを求めたとき、その場に居合わせる。決闘裁判では、報酬を期待してティリオンの擁護者となって命を救い、その後は用心棒としてティリオンに仕え、しばしば友のように接する。 ティリオンが〈王の手〉代理を務めた時、一時は〈王都の守人〉 金マント の総帥とされ、〈ブラックウォーターの戦い〉の後に解任されるが、王都を防衛した貢献により騎士に叙される。 ジェイミー の左手での剣の修行に付き合う。 サーセイ に貴族の娘との結婚を世話され、ティリオンの決闘裁判では代理闘士となることを断る。 ジェイミーに結婚を反故にすると脅され、 ドーン に同行する。ドーン人に化けてウォーターガーデンに潜入するが捕えられる。 タイエニー・サンド に毒剣で傷を負わされ、誘惑されて興奮し毒が活性化して死にかける。タイエニーを世界最高の美女と呼ばされて解毒剤を与えられる。 トリスタン を殴り倒した罪は、 アリオ・ホター に殴られる条件で釈放される。ジェイミーに同行して キングズランディング に戻り、 リヴァーラン 城奪回をはかるジェイミーに同行する。 ラニスター軍の指揮官となり、 タイレル家 の本拠ハイガーデンを攻めるジェイミーに同行する。 スコーピオン でドロゴンを傷つけ、その炎からジェイミーを救う。キングズランディングに戻りジェイミーとティリオンの密会をお膳立てする。ジェイミーとティリオンを暗殺するよう サーセイ に依頼される。 ウィンターフェル に来て二人に会うが、ティリオンにハイガーデンを約束されて立ち去る。 ブラン 王のもとで、 河間平野 の領主かつ大蔵大臣となる。.
  • ジョン・スノウ のダイアウルフのゴーストに殺される。. 義理の妹に怒られました。 15歳年下の義理の妹 弟のお嫁さん に怒られました。 原因は、私が弟夫婦の子供たちの写真を勝手にSNSにアップしたからだそうです。私の姪っ子なのに、いちいち許可を取るべきなんですか? 義妹曰く、なんの許可もなく勝手に子供の写真、自宅の位置情報、家族構成をSNSに載せられて

ゲームオブスローンズ 、ジョフリーが死んだところで観るのをやめました。最後まで観るべきでしょうか。

デヴィッド・リントウル ( 英語版 ). ウィル・テューダー ( 英語版 ). ボルトン軍との戦の最中ブライエニーに首を切られ死亡 (シーズン5 エピソード10).

10. : Wikipedia.

【注意】ここからネタバレ

ケヴァンは タイウィン の弟であり、最も信頼される指揮官であり、頼りになる誠実な男として知られている。ケヴァンは若くして兄が優れていることを認め、兄の望みを実現することを、すすんで自らの義務としたが、これは永遠に兄の影の中に生きることを意味する。タイウィンが考えたことのないことは、ケヴァンも考えたことがないとまで言われている。 ジョフリー 王の下で法務大臣となり、タイウィンの死後、 サーセイ は〈王の手〉の地位をケヴァンに与えようとする。しかしケヴァンはサーセイの指導力を信頼せず、サーセイが キャスタリーロック に帰って、彼自身を 摂政 としない限り、〈王の手〉の職務は受けないと拒否する。サーセイが指導者としても母親としても落第であると責める。信仰に目覚めた息子 ランセル とも疎遠になる。サーセイと ジェイミー の間の 近親相姦 とサーセイの子らの本当の父親を疑う。 西部 に戻り、サーセイはケヴァンにふさわしい地位をラニスター家の格下の人間たちに与える。サーセイが牢に入った後、〈小評議会〉はケヴァンを摂政に任命する。ケヴァンは受諾し、 タイレル家 と ラニスター家 の間で国家を再建し、サーセイが引き起こした問題を解決しようとする。だがその努力によって エイゴン・ターガリエン の王座奪還が難しくなるため、 ヴァリス 新世界グル〜プ HBOドラマシリーズ において イアン・ゲルダー ( 龍スサ ) が演じる。.

ジェイミーに結婚を反故にすると脅され、 ドーン に同行する。ドーン人に化けてウォーターガーデンに潜入するが捕えられる。 タイエニー・サンド に毒剣で傷を負わされ、誘惑されて興奮し毒が活性化して死にかける。タイエニーを世界最高の美女と呼ばされて解毒剤を与えられる。 トリスタン を殴り倒した罪は、 アリオ・ホター に殴られる条件で釈放される。ジェイミーに同行して キングズランディング に戻り、 リヴァーラン 城奪回をはかるジェイミーに同行する。. ゲストとして招かれた婚儀でだまし討ちに遭い死亡 (シーズン3 エピソード9). ネッドはリカード・スターク公の次男として生まれ、 ロバート・バラシオン とともに 高巣城 の ジョン・アリン のもとで里子として育ち、アリン公を父親のように尊敬するようになった。ネッドはロバートの終生の友となり、ロバートは妹の リアナ・スターク を恋するようになった。 レイガー・ターガリエン がリアナを誘拐し、 エイリス二世王 がネッドの父と兄を処刑した後、ネッドは兄の婚約者であったキャトリンと結婚した。エイリス王は、アリンに被後見人の二人の首を送ることを要求した。アリンはこれを拒否して反乱をおこし、ネッドとロバートはそれぞれの家の当主および総指揮官として反乱に加わった。ネッドは妹の リアナ を取り戻すために ドーン との国境の〈喜びの塔〉で〈王の盾〉の騎士たちと戦った。リアナが血だらけのベッドで「約束して、ネッド」を最後の言葉として死んだ時、ハウランド・リードとともにその場に居合わせ、その事件の記憶はネッドを苦しめた。数年後、 グレイジョイ家 が反乱をおこし、グレイジョイ公の残る唯一の息子である シオン・グレイジョイ を里子として引き取った。続く年月はウィンターフェル公として過ごした。自らの土地をほとんど離れようとはせず、南部の宮廷の複雑な陰謀に加わろうとしなかった。.

イアン・ビーティー ( 英語版 ). エンツォ・クリエンティ ( 英語版 ). ドロゴを怒らせ頭から溶けた金をかけられて火傷で死亡 (シーズン1 エピソード6).

JAPAN. 8 5.

もの好きビルコンティが大好きなゲームオブスローンズを中心にゴシップ話も交えて、海外ドラマ・エンタメを一人語り・・・

ロバートの死後に新王 ジョフリー に罷免され、怒りの言葉を発して王都から去る。真の王を探して仕える使命を自らに課し、 エッソス に来てデナーリスを暗殺者から救い、助言者として仕えるようになる。デナーリスに父である狂王と、人々に愛された兄 レイガー のことを語り聞かせる。 グレイ・ワーム を ミーリーン のレジスタンスである〈ハーピーの息子たち〉から救おうとして殺される。. スターク家とグレイジョイ家の同盟のため、 鉄諸島 に戻るが、ベイロンは拒否し〈北部〉侵略を始める。シオンは独断で ウィンターフェル を占領するが、 ムーンサルトスクランブル ギネス記録 と リコン には逃げられ、二人を殺したと偽の主張をする。. ピーター・ベイリッシュ とともにいるサンサと出会うが、奉仕を拒否され、二人をつけて ウィンターフェル に来る。密かにサンサに伝言を届け、助けを求める合図を待つ。ボルトン軍に敗れて重傷を負ったスタニスを殺し、レンリーの復讐を果たす。. ジョイ・ ヒル.

"You know nothing, Jon Snow".

有用? リポストしてください!

評価:6

最新ニュース